Weekender's Table

台灣行旅的餐桌

福州元祖胡椒餅

台北

[台北] 寺と下町と福州元祖胡椒餅

2016/12/03


福州元祖胡椒餅

龍山寺界隈は萬華(艋舺)といって古くから栄えた街。昔から変わらぬ下町情緒と猥雑さがどこか懐かしくもある、台北のもう一つの顔。
そんなMRT龍山寺駅前の、看板が無ければ絶対に入らないであろう路地(看板も下手したら気づかないくらいのものだけど)を少し入ったところにある人だかり。
注文した胡椒餅を取りに来た人か、焼けるのを待ってる人、注文するのに並んでる人か、注文したいけどどうしたらいいかわからない人。
とりあえず最後尾っぽいところに並んでいると、そのうち列が進み注文できる。
注文は個数を伝えるだけ。すると番号札と待ち時間を教えてくれる。

龍山寺

焼き上がりまで30分くらい時間があったから、龍山寺にお参り。
本殿はなかなか見応えあるし、熱心にお参りする台湾の人達を眺めるのも興味深い。見よう見まねでお参りしてみるのも一興。

福州元祖胡椒餅

そうこうしているうちに焼きあがった胡椒餅。

福州元祖胡椒餅

アツアツを一口齧るとモチっとした香ばしい皮の中にジューシーな肉餡とネギがたっぷり。
濃いめの味つけになりがちな食べ物だけどそこは台湾、ほんとに丁度いい塩梅の味付けで、極粗挽き肉のワイルドな食感も相俟って肉の旨みがしっかりと感じられる。「胡椒」餅というほど胡椒が強いわけでなく、肉好きであれば誰もが好きな味だと思う。

1個でも十分食べごたえあるけど、1個じゃどこかもの足りない後を引く美味しさ。
夜市などでも人気の胡椒餅だけど、この町で食べるということでもまた一味違うんじゃないかな。

福州元祖胡椒餅

Fú Zhoū Yuán Zǔ Hú Jiaō Bǐng (フージョウ ユエンズーフージャオピン)
住所:台北市和平西路三段109巷2弄5號
営業時間:9:30~19:00

-台北
-