Weekender's Table

台灣行旅的餐桌

阿憨鹹粥

台南

[台南] 阿憨鹹粥の虱目魚肚粥は朝にピッタリな滋味深い一杯

2016/11/29


虱目魚肚粥は台南名産の虱目魚、つまりサバヒーがでーんと乗った、一度見たら忘れられないビジュアルのお粥。台南に行ったら絶対に食べたかったものの一つ。

阿憨鹹粥

阿憨鹹粥は台南公園の南に走る公園南路沿いにある東南アジアっぽさも漂うオープンな食堂。あー、こういう感じ好きだなあ。

虱目魚肚粥

注文して待つこと数分、思ったより小さい椀に盛られてきた虱目魚肚粥。しかし想像通りのインパクト。ミルクフィッシュという英名の所以の引き締まった白い身と、上に振られた香草、周りを覆うスープに輝くきめ細かい脂が美しいとすら感じてしまう。

スープは思ったよりもあっさりしていてそしてどこか滋味深い味。丁寧に骨が取られたサバヒーはホロホロで、それが新鮮なことはすぐにわかる。なんでもサバヒーは足が早いので、その日朝採れたものだけを使用しているとのこと。

虱目魚肚粥

このサバヒー単体だとけっこう淡白な味なんだけど、この粥には小ぶりの牡蠣もたっぷり入っていて、その旨味と絶妙な塩加減がいい塩梅にサバヒーの風味を引立てている。最初に感じた滋味深さはこの牡蠣の仕業。
まさにミルクフィッシュと海のミルクのシナジー効果。一日の始まりにピッタリな一杯。

阿憨鹹粥

ā Hān Xián Zhoū (アハンシェンジョウ)
住所:台南市公園南路169號
営業時間:6:10~22:00

-台南