Weekender's Table

台灣行旅的餐桌

港園牛肉麺館

高雄

[高雄] 港園牛肉麺館の牛肉拌麺は今のところ台湾麺料理の最高峰

2016/11/29


港園牛肉麺館

高雄駁二藝術特区のほど近くにある港園牛肉麺館。看板に堂々と「営業中」と書いてあるけど、当然営業時間外は営業していない。平日の11時くらいに来たけど、地元民の老若男女でほぼ満席の賑わいだった。

ここはオーソドックスな牛肉麺もあるけど、特に汁なしの拌麺が有名。拌(ban)は「混ぜる」という意味だから、まさに「まぜそば」。最近日本でも台湾では見ない「台湾まぜそば」なるものが流行ってるけど、言葉的には本当の台湾まぜそばはこの拌麺ということになるのかな。

牛肉拌麺

汁なしと言っても、そこそこ汁っ気はある。
思いのほかしっかりとコシがある太麺は舌触りはツルツル、噛むとモチモチで美味しい。
醤油ベースでちょっと動物系も感じられるタレは、主張しすぎない程度にしっかりとした絶妙な味加減。卓上の豆板醤やすりおろし大蒜を入れると、ジャンクになって更に美味しい。
具の牛肉はクセの無い味付けで、まさに牛肉そのものの味が感じられる。これもすごく柔らかくて美味しいけど、やっぱりあくまで麺が主役。

台湾では珍しく結構なボリュームで、一杯でお腹いっぱいになれる。シンプルな構成でもこの量を飽きずに食べられるのはこの麺あってのものだと思う。

ちなみに近所に「銘邦港園牛肉麺」という店があるけど、こちらは港園牛肉麺館の創業家のゴタゴタにより分家した別店舗らしい。メニュー構成はほぼ一緒で評判もなかなかいいみたいだから、機会があったら食べ比べてみてもいいかもしれない。

港園牛肉麺館

Gǎng Yuán Niú Roù Miàn (ガンユエンニウロウミェン)
住所:高雄市鹽埕埔区大成街55號
営業時間:10:30~20:00

-高雄