Weekender's Table

台灣行旅的餐桌

about

p9163871_about

タイ、ベトナム、カンボジア、インド、ネパール、バングラデシュ、インドネシア、ミャンマー、etc...
バックパック一つ背負ってアジアの旅を何度も重ね、行き着いたのは台湾だった。

近いからこそ遠かったこの美しく麗しい島。
ここにはアンコール・ワットやタージ・マハル、バガン遺跡群は無いけれど、それら固有名詞では語れない魅力がたくさんあった。

「生活するように旅をする。」

旅という非日常空間の中の、何も起こらない日常。
そんな一見無駄とも思える一分一秒が、ここではとても心地よく、愛おしい。

訪れれば訪れるほど、知れば知るほど好きになるこの島の、目と、鼻と、舌の記憶の断片。

2016/10/15